年末恒例のベストテン行事、初っ端はドキュメンタリー・教養番組です。

今年は去年までと違って体力がないので、ほぼ選んだ10本をご紹介するのみです。感想は書きません。気になる人は過去記事をあたってください。リンクも貼りません。

では行きましょう。


①ルポ 死亡退院 ~精神医療・闇の実態~(ETV特集、2月25日)
②‟死の荒野”にて ~テキサス 不法入国の現場~(BS1スペシャル、7月9日)
③嘘と政治と民主主義 アメリカ 議会乱入事件の深層(BS世界のドキュメンタリー、1月4日・5日)
④‟誰も助けてくれなかった” 告白・ジャニーズと性加害問題(クローズアップ現代、5月17日)
  検証・ジャニーズ性加害 “救済”めぐる壁(クローズアップ現代、12月4日)
⑤小児性犯罪 ~当事者たちの証言~(映像’23、7月30日)
⑥怖いウワサ ネット怪談誕生秘話 きさらぎ駅・くねくね他(ダークサイドミステリー、9月14日)
⑦私のままで走りたい 性別を疑われた女性アスリートたち(BS世界のドキュメンタリー、10月11日)
⑧年金探偵が行く(ETV特集、10月21日)
⑨そして家族だけが残された パリ女子学生殺人事件から42年(事件の涙、5月4日)
⑩追跡“ルフィ”事件 匿名・流動型犯罪の衝撃(NHKスペシャル、10月28日)


全11本(4位は2本です)のうち、『クローズアップ現代』『ETV特集』『BS世界のドキュメンタリー』が2本ずつでトップタイですか。やはり一番見てるのが上位に来ますね。

1位の『ルポ 死亡退院』は番組のすごさももちろんですが、このブログに書いた記事へのアクセスもすごかったな。どこかの誰かが書いたブログに引用されてて。

そういう意味でも思い出深いけど、やはり内容がね。私は今年、躁うつ病になり、長年飲んでいた薬が変わったんですけど、調べてみると、躁うつに効く薬ってたいていが統合失調症の薬で、番組で扱っていた「死亡退院」させられる患者さん、つまりは殺される患者さんはみな統合失調症で、他人事ではなかった。

秋には妄想がひどくなり、統合失調症といえば幻覚・幻聴が一番の特徴らしいのでその悩みを主治医に話すと、「それは違いますよ」とやさしく諭してくれた。ありがたや。去年は主治医が変わるという初めての経験をしたけれど、いまの主治医もなかなかではないかな。でも、職探しの許可はまだ下りず。。。

他にも、もっと見られるべき番組は多々あれど、特に2位と3位ですかね。2位はほとんど誰も見てないんじゃないかというくらいネットでも話題になってなかったけど、良質なドキュメンタリーでした。3位もトランプの嘘を暴く良質番組。みんなもっと見たらいいのに。(見られているのかもしれないが)

人肉食のシナリオを書いた経験から言うと、佐川一政の死はとても悲しかったです。以上!

1位は下から見れますよ!☟

関連記事
2022ドキュメンタリー・教養番組ベストテン!
2023書籍ベストテン!



このエントリーをはてなブックマークに追加