親父が死んだ。縁を切っていた親父が死んだ。

縁を切っていたので少しも悲しいとは思わなかったが、やはり結構な衝撃を受けた。

もう医者からはもうほとんどもたないと言われていたらしいので、衝撃を受けたのは死んだと聞いたときより、湯灌という死体を清める儀式に立ち会ったときだった。

死とは、きわめて物理的な現象なのだと改めて思った。それは愛犬の死(今回の死には立ち会えなかったが、一匹目は私が看取った)でも思ったことだが、つい現代人はそれを忘れがち。生も死もすべては物理的な現象なのだ。


通夜と葬式に参列できず
sougi (1)

お通夜と葬式に参列できなかった。

というのも、通夜の日の朝から異常なしんどさに見舞われ、出席できなかったのだ。

父親の死。

縁を切っていたとはいえ、いや、だからこそ私はエディプス・コンプレックスの持ち主であり、あれだけ嫌い、果ては無関心になった父親の死体を目にし、清めのために顔の汚れを拭い……ただの物体になり果てた親父を見て、少なからぬショックを受けたのだろう、だからこんなにしんどいのだろうと思っていた。

しかし、である。もし精神的ショックでしんどい、つまり鬱なら、死にたくなったりするのがいつものことなのに、不思議とそういう気持ちは湧いてこなかった。(ちなみに鬱も物理的な現象です。脳内の幸福感を感じる物質が少ないために起こる。それを人為的に増やすのが抗鬱剤という薬)

まぁそういうこともあらぁな、ぐらいに思って時間をやり過ごしていたけど、連休が明けた朝もあまりにしんどいので仕事は休むことにし、主治医の病院に駆け込んだ。


肝臓
すると、「病気のほうは何ともない」という診断。ちょいと前に健康診断を受けたので、血液検査の結果を見せると、「こりゃ肝臓に問題があるんと違うか」とのお言葉。

肝臓が原因とは思っても見なかった。と、健康診断を受けた病院に行って診断を受けると、

「確かに肝臓の数値は悪いが、過栄養、つまり食べすぎですな。それでコレステロール、中性脂肪、血糖値、みんな高い。栄養がたくさん入りすぎて肝臓が処理しきれてないだけの話です。もし肝炎や肝硬変なんかの重い病気だと、直接肝臓とは関係ない数値もドンと悪くなるんです。あなたの場合それがない」

じゃあ、何でこんなにしんどいんでしょう? 主治医の精神科医は病気の具合は何も悪くないと言ってるんですが……?

「数字的に悪くないと言っても、あくまで数字的には、というだけのことであって、細かく調べたらどこかが悪い可能性はあります。血液検査ですべてがわかるわけではありません」

というわけで、大病院への紹介状を書いてもらいました。

ただ、ベッドに横になって肝臓のあたりをグッと押さえられても少しも痛みはなく、逆にひどい便秘だったので、左側の大腸付近を押さえられたほうがよっぽど痛かった。おそらく肝臓に問題はない。(とは言えないが、可能性は低い)


慢性疲労症候群
kieth

私の最も好きなミュージシャン、ジャズ・ピアニストのキース・ジャレットは、だいぶ前に慢性疲労症候群という奇病に侵され、しばらく活動できなかった。

検索したら、「原因不明」「治療法なし」「回復まで最低半年」なんて怖い言葉のオンパレードだったので見るのやめた。

しかし怖いもの見たさでチェックリストを見たらば、「意欲がない」という項目があり、確かにそのときの私は何の意欲もなかった。いまはこうしてこの記事を書いているので戻ってきていると思うけれど、それなら2週間前も普通に会社に行っていた。また意欲がなくなることはありうる。

考えてみると、倦怠感もひどいが、意欲がわかないほうが重大な感じ。先週は二度の燃えるごみの日、どちらも実家にいたので出しようがなかったけど、今朝は出そうと思えば出せた。しかし、ゴミを集めて縛って出しに行くという、ただそれだけのことができなかった。また次でええやんと寝ていた。


コロナ後遺症
kouishou

ここまで書いてきてふと思ったのは、コロナ後遺症の可能性である。

発症していなくても後遺症が出る場合があるとちょっと前にテレビで見たことがあるが、まさかそれ???

嗅覚障害が症例として一番多いらしいので、いま試しににぎりっぺをしてみたら、めちゃ臭くて悶絶した。うん、大丈夫!(⇐アホ)

冗談はともかく、上の画像の症例で当てはまるのは、倦怠感と頭痛くらい。下痢ではなく便秘だし。自慢の記憶力には翳りがないし、主治医によると抑うつではないらしいし。じゃ何?

ワクチンは後遺症にも効くんですよね? こないだ3回目打ったばかりだけど、打つ前から倦怠感はあるからなぁ。2回目と3回目の間が空きすぎたかな。

まぁ、とりあえずは今週末の精密検査のときにそういうことも含めて訊いてみよう。

というか、明日出社したら会社の人と面談らしい。そりゃそうでしょうね。先月入ったばかりの会社だけど、いまのところ出勤した日数と欠勤した日数がまったく同じ。そりゃ面談もむべなるかな。

明日でクビにはならないだろうけど、今後の症状次第では辞めてほしいという展開にならないとは少しもかぎらない。戦々恐々。


このエントリーをはてなブックマークに追加