2021年07月16日

会社を辞めて3週間になります。昨日は久しぶりに主治医の診察を受けてきました。

といっても特に体調が悪いわけではなかった。最低の会社を辞めてから絶好調。じゃ何で診察を受けたのかって? 先週の土曜くらいから「ある疑念」が心の中で渦を巻いているからです。


自分はまた逃げているのか?
1AdobeStock_102643430 (2)

私はこれまで逃げるべきでない場面でたくさん逃げてきた。だから今回もまた逃げてるんじゃないか、つまり辞めるという選択は間違いだったんじゃないか、という疑念です。

そう言うと主治医は間髪入れず「いや、あそこは辞めなあかんやろ」と言いました。「すいません、もうちょっと話を聞いてください」と私は続けました。

辞める決断をしたのは5月11日火曜日。その前の週の金曜日からずっと休んでいて、その日も会社に欠勤の連絡をしました。そのとき「このままあの会社にいたら体がもたない」と辞職を決断。仲のいい同僚さんに「来月末で辞めます」とLINEを送りました。

次の日も休み、13日木曜日に実際に会社の責任者であるOさんと話をするまで丸二日、今回と同じように「自分はまた逃げてるんじゃないか」という疑念が蒲団の中で丸まっている私の脳裏で渦を巻いていました。

しかし、いくら考えても「会社が悪い」「あそこで働いてたら行っては休み、また行っては休みになる。それでは生活できない」「そもそもOさんは縁を切った父親と同じ精神構造の持ち主ではないか。せっかく親父とは縁を切ったのになぜまた親父のような奴に四の五の言われないといけないのか」「あの会社から逃げないと体がもたない」との結論に至る。

で、実際にOさんと話をしたら「黙れ!」とばかりに怒鳴られ、そのとき、「あ、俺の選択は間違いではなかった」とはっきり確信できました。

だから、先月末で辞めるまで同僚さんから「頼りにしてたのに」「辞めるとは聞いたけど嘘であってほしいと思ってた」と何人から言われても、「自分は悪くない。そういう文句は会社に言ってくれ」とばかりに堂々としていました。

で、辞職の日が近づくにつれて体調も絶好調に。いくら絶好調でも飲まないといけない3種類の薬ですら飲まなくていいんじゃないかと思えるほどの好調ぶり。

しかし、長い長い梅雨が明けず、明けないのに猛暑の兆しは強く表れ、という気候のせいなのか、また逃げてるんじゃないかという疑念がまた頭をもたげてきたのです。でもいくら考えても「会社が悪い」という結論に至るしかない。その土台がしっかりしているからしんどくなったりはしないけれど、それでも、

「会社が悪い」⇆「自分が悪い」

このグルグル状態から抜け出せない。ということを主治医に話しました。

主治医は言いました。

「まぁ誰であってもどういう辞め方であっても、同じことを思うんちゃうかな。そうやってグルグルしているうちに、一段高いところから見れるようになるやろう。いまあんた、あの会社と同じ目線になってる。じきにもう一段高いところから会社も自分も俯瞰で見れるようになる。そのときを待つんや

うーん、深い! やはり私にはあの先生の一言が薬よりも必要だと感じました。

「さあ、もっともっと苦労していこな」

との主治医の言葉に「はい!」と元気よく返事したのは言うまでもありません。


蛇足に代えて(日々雑感)
・病院を出たら区役所で国民年金全額免除の申請
認められるだろうか。半額免除とかだとかなり痛いのだが。(ちなみに、全額免除でも「払ってない」ことにはなりません。年金加入期間が途切れないから将来もらう年金額がめちゃくちゃ減額になったりしません。その代わり払ってないから少しはもらえるお金が減ります。正確には半額払ったのと同じ計算になるそう。半額免除だと4分の3払ったのと同じ扱いとか)


・区役所の次はハローワークで失業の手続き
今回は「自己都合かつ契約期間満了」と会社から聞いていたんですが、届いた離職票には確かにそれを意味する「2D」というコードが記載されている。

調べてみると2Dは自己都合扱いということで、90日間の給付制限のあと初めて失業給付金がもらえるとあり、そうかぁ、まぁでも確かに自分から辞めるって言ったんだからしょうがないよね、と思ってたら、窓口の人の説明によると、契約期間満了だからすぐ支給される、ただし、本来すぐ支給される場合(倒産、解雇など)は私の年齢だと基本日額の180日分もらえるが、自己都合でもあるので90日分とのこと。

なるほど。自己都合かつ契約期間満了とはそういうことなのか。いま、実質的には長期契約だけど建前上は短期契約を自動更新していく雇用形態が横行しているからそういうふうになっているのかな?

ちなみに、普通なら失業給付説明会に出席しないといけないんですがコロナ禍のため中止と。これはありがたい。ハローワークは歩いて35分のところで、中学高校で足腰を鍛えられた私には屁でもない距離なんですが、この暑さでそんなに歩いたらダウンしてしまうのでね。電車代の節約。

それと、このブログには広告を貼ってますが、こういうことをやっているとハローワーク的には自営業を営んでいるのと同じ扱いになるそうです。認定日にもっていく書類には、ブログを更新した日に✖印をつけなきゃいけない。めんどくさい。✖というのは内職など4時間未満の仕事をした日だそうです。ブログは確かに収入があるからしょうがないが、ボランティアでも記入しないといけないというのはなぜ?

・夏の甲子園地区予選
母校が無事に2回戦を突破。トーナメント票を見るかぎり、今年はベスト16は堅いように思ってるんですが、どうか。兄の話によると、数年前のエースピッチャーが慶応に進学して六大学野球で優勝したとか。へぇ~。兄はレギュラーでキャッチャーやってた人と友人だからそういう情報が続々入ってくるみたい。

そういえば、忘れもしない8年前。兄から「今年のピッチャーはすごいらしい」と聞いていた年。ベスト8まで快進撃だったのが、猛暑が災いして準々決勝は5回コールド負け。いくらすごいピッチャーでも一人しかいないとああなる。あんな猛暑じゃなければひょっとしたらひょっとしていたかもしれない。

甲子園は5年前のセンバツに出場してるけど、あんな21世紀枠みたいなので出させてもらうんじゃなくて実力で行ってほしいでんな~、と思う今日この頃。

現在の監督は私の同期で歴史の教師をやっているそう。どんな授業か聞いてみたい。私が日本史と世界史を習ったI先生の影響で歴史教師になったと同窓会誌で語っていたのでね。

というわけでもう寝ますわ。(何だか蛇足のほうが長くなったような?)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。