2020年10月03日

コロナ禍によりいつもよりかなり遅くに行われたヨーロッパ・チャンピオンズリーグ、グループリーグ抽選会。

目を引くような「死の組」はないようですが、なかなか面白そうな組もあったり、見ものですね。

以下は私の予想です。


グループA
①バイエルン
②アトレティコ

×ザルツブルク
×ロコモティフ・モスクワ

これ以外の予想をする人の意見を聞いてみたいほど。この組は一番面白くない。


グループB
①レアル・マドリード
②ボルシア・メンヒェングラートバッハ

×シャフタール・ドネツク
×インテル

いくら我がレアル・マドリードが今季はまったくいいところがないとはいっても、この組み合わせで首位通過を予想できなければファンをやめたほうがいいと思い。
2位争いは熾烈だと思いますが、ボルシアMGが昨季か一昨季あたりから面白いチームのようなのでこの予想。レアルはドイツのクラブに弱いので足元をすくわれなければいいのですがね。第2戦のアウェー戦が鍵かと。


グループC
①マンチェスター・シティ
②ポルト

×オリンピアコス
×マルセイユ

この組が一番面白そう。首位はシティで決まりでしょうけど、2位はどうなるかわからない。中島翔哉が好きなのでポルトを挙げておきます。
熾烈すぎる2位争いに巻き込まれてシティが敗退に追い込まれると心底うれしいんですけどね。もともと好きじゃないクラブのうえに昨季はシティに敗退に追い込まれたのでね。よけいにね。


グループD
①リバプール
②アヤックス

×アタランタ
×ミッティラン

まぁ予想はこんな感じですが、ミッティランというチームの名前の響きが気になる。あのフランス大統領だった「ミッテラン」に似てるじゃないですか。というか綴りは同じなんですかね? いまの若い人はミッテランなんて知らないでしょうけど。


グループE
①セビージャ
②チェルシー

×クラスノダール
×レンヌ

ここは予想が難しい。いや、突破するのは決まってるも同然ですが、どちらが首位か。別にスペインびいきというわけではなく、何となくの勘で。


グループF
①ドルトムント
②ラツィオ

×ゼニト
×クラブ・ブルッヘ

ここも2位予想が難しい。個人的にはグラルディオラ・バルサを鮮やかなカウンター2発で破ったことのあるゼニトを応援したい気持ちがあるんですが、ラツィオのほうが元気いい予感。


グループG
①ユベントス
②バルセロナ

×ディナモ・キエフ
×フェレンツヴァーロシュ

聞いたことのないクラブがひとつありますが、何といっても話題はCR7とメッシが同組に入ったことでしょう。2年半ぶりに競演が見られます。
バルサはそのメッシの退団寸前騒動でチーム崩壊かと期待したのにリーグ戦ここまでの2試合はめっぽう強いらしい。試合見てないからアレだけど、かなり意外。しかしそのほうがリーガが引き締まってよろしいかと。しかしメッシに依存したくてもそのメッシがチームへの忠誠心を失っている状態ではユーベの後塵を拝すると見るのが妥当でしょう。それにバルサが2位通過してくれたら少なくとも決勝トーナメント1回戦でユーベと当たらずにすむし。


グループH
①パリ・サンジェルマン
②ライプツィヒ

×マンチェスター・ユナイテッド
×イスタンブール・バシャクシェヒル

また聞いたことのないクラブが出てきましたが、ここも結構面白そうですね。パリが優位なのは確かにそうでしょうが、団子状態になる可能性もある予感。予想は上記のとおりですが、あくまでも願望はパリの敗退。ユナイテッド頑張って!


レアルは初戦がホームでシャフタール・ドネツクと、第2戦がアウェーでボルシア・メンヒェングラートバッハと。ここまでで勝ち点4取れればいいんじゃないでしょうか。続くインテルとの連戦でも勝ち点4取れたらよろしい。

チーム状態がよくないのであまり無理に勝ちに行って負けてしまうのが怖い。

何か去年と同じようなことを言ってる気も……?


THE REAL MADRID WAY レアル・マドリードの流儀
スティーヴン・G・マンディス
東邦出版
2018-05-17







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。