2020年04月11日

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスを出てレアル・マドリードに戻りたがっている、とかいうほんとか嘘かよくわからないニュースが出回っていますが、私はCR7の得点力を認めるにやぶさかではないがゆえに、レアルは彼を再獲得すべきではないと考えます。


cristiano-ronaldo

彼をまた獲ったら「バルサと同じことになってしまうから」です。

いまのバルサは完全にメッシ依存症でしょう? メッシがいないと点が取れないだけでなく、ゲームを組み立てることすらままならない。メッシが引退したら再び暗黒時代が到来することは確実。

ライバルチームの真っ暗な未来を真似してどうするんですか。

確かにCR7が復帰すれば得点力は増すでしょう。何しろ1試合で平均1得点以上を挙げていた男ですから。

だからこそ彼が引退、もしくは加齢による得点力低下によるチームの低迷を危惧するのです。

目先の勝ち星にこだわるならCR7復帰でいいでしょうが、ここはライバルチームとは別の道を行ったほうが絶対いい。


vinicius (1)
news_288996_1

何しろチームにはヴィニシウスとロドリゴという若い左ウイングが二人いるんですから。ロドリゴのほうはデビューの華々しさとは打って変わってリーガ中断直前には完全にヴィニシウスと立場が逆転してしまいました。

ヴィニシウスもクラシコで決勝点を挙げて「ついに覚醒か⁉」と色めきたったらリーガ中断で水を差されてしまった。この先どうなるかはわからないけれど、この二人を育てることに注力したほうが絶対いいと思います。

問題は右ウイングでしょう。

ヴィニシウスとロドリゴも右はできるしルカス・バスケスもいますが、やはり右には左利きを置きたい。

ベイルは使い物にならないし、ハメスは放出されるだろうし、というか彼はもともとウイングじゃないし。

いまのレアルには左利きの選手が少ない。スタメンのうち左利きはクルトワとマルセロ(マンディ)だけなんて状態が普通になってる。

せめてあともう一人。ウーデゴールか久保を右ウイングとして使えるといいんですが、もともと二人ともそこのポジションじゃないしなぁ。若いから適応できるでしょうか。

ま、いずれにしてもCR7の復帰は私としてはありえない。そのような即効性のある劇薬は長い目で見たら毒です。

あとはCFですね。是が非でもハーランドを獲ってほしい! 獲れなくてもCR7は要りません!












  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。