聳え立つ地平線

ありえないものを発見すること、それを写し撮ること、そしてきちんと見せること。

プチ情報

「姪の子ども」は何という続柄?

もう何年も前に働いていた職場で、

「姪の子どもは何という続柄なのか」

という疑問を口にする人がいました。続柄によって処理が変わってくる職場だったのでね。

で、調べてみると、このような家系図と出会いました。


d0092767_5453817

姪子ではなく「姪孫」
おわかりのように、姪の子は姪の孫と書いて「姪孫(てっそん)」といいます。

え? 姪の孫じゃなくて姪の子どもなんだけど。姪孫じゃなくて「姪子(てっし)」にして、その子どもを姪孫にしたほうが理に適っているのでは? と思った方も多いことでしょう。私も当時疑問に思って調べてみました。簡単なことでした。

「姪子」と書いて「めいっこ」と読むらしいんです。姪っ子の「っ」が省かれたんですね。「めいっこ」といえば姪のことですから、姪の子どもも姪子と表記した場合、文脈や状況によって「めいっこ」と読んだり「てっし」と読んだりしないといけなくなる。それは不便だから「姪孫」にしたのでしょう。

姪孫の孫は「まご」ではなく、子孫という意味だと思います。

ただ、ここで大きな問題があります。


甥の子どもは何というの?
実は甥の子どもも「姪孫」なんです。

なぜ???

と疑問を抱くのが普通だと思います。これについてはいくら調べてもわかりません。一応、甥の配偶者は(義理の)姪ですからどちらも姪の子どもと考えることもできます。

でもなぜ「甥孫」じゃないのか? という疑問が湧きます。

これはただの推測ですが、日本では(世界のいろんな地域で多いですが)大昔は女系社会だったからじゃないか、という理由です。でも、それは関係ないという人もいて、本当によくわかりません。

ただ、姪の子どもと甥の子どもを区別する呼び方もあります。


又甥・又姪
又従兄弟の又をつけて、甥の子どもなら「又甥(またおい)」、姪の子どもなら「又姪(まためい)」というそうです。これならわかりやすい。

ただ、これと似た言い方でぜんぜん違う意味のものもあります。


大甥・大姪
これはおそらく姪孫から見た自分が大伯叔父・大伯叔母だからその逆ということなのでしょうが、一見すると大甥が甥の子ども(つまり又甥)、大姪が姪の子ども(又姪)のような気がしますが、実は違って、甥の子どもだろうが姪の子どもだろうが、その子の性別が男なら「大甥」、女なら「大姪」となるそうです。兄弟姉妹の孫息子か孫娘か、ということですね。

ややこしいから全部「姪孫」にしてしまえばいいと私は思うのですが、おそらく、もともとは姪孫という呼び方しかなかったと思われます。

だって姪孫が一番、漢語っぽいでしょ? こんな言葉は漢字の本場でしか思いつかない。又甥、大甥なんていかにも亜流という感じ。

姪孫しか呼び方がなかったけれど、それではその子が男か女かわからない。甥の子なのか姪の子なのかもわからない。そこで又甥・又姪、大甥・大姪という言葉を作ったのだと思われます。

父母、祖父母、兄弟姉妹、伯父・叔父、伯母・叔母、従兄弟・従姉妹など、だいたいの続柄は性別や年上かどうかとかもわかりますけど、姪孫だけはわかりませんから。

とはいえ、なぜ甥の子どもも姪の子どもと同じ「姪孫」なのかという謎だけは残ってしまいますがね。(笑)








「二郎」と「次郎」の違いについて

昨日の『この差ってなんですか?』で、なかなか興味深い話を見ました。

「二郎」と「次郎」の違いは何か。

うーん、、、どちらも二番目に生まれた男の子だと思ってましたが……違うの?

まず、「太郎」「次郎」「二郎」「三郎」というのはすべて正式な名前ではなく、「通称」であるということ。昔は幼名から大人になるまで何度も名前を変えていました。

平安中期に武士が登場してからのことらしく、例えば源頼朝は三番目、弟の義経は九番目の男の子だったから、それぞれ「三郎」「九郎」という幼名だったそうです。確かに「九郎義経」っていいますもんね。

さて、「二郎」と「次郎」の違いですが……

どうも、「次郎」のほうが二番目に生まれた男の子なんだそうです。一番目は跡取りだからたくましく育ってほしいという理由で「太郎」とつけ、その次の跡目を担うから「次郎」だと。そして「三郎」「四郎」「五郎」……と続いていく。

じゃ、「二郎」は?

実は、十一番目が「一郎」、十二番目が「二郎」なんだそうです。

なぜか。「十」という字は切腹のとき十文字に腹を切るので縁起が悪いということで使いたくなかった。で、「十」を省略して「一郎」「二郎」と名付けたんだとか。

じゃあ、十三番目はどうなるんだ、という疑問が湧きますが、その場合は「又三郎」「与三郎」となづけたそうです。なるほど、風の又三郎や切られ与三郎は十三番目の男の子だったのか。

ちなみに「七」という数字も縁起が悪かったそうです。「十」と「七」って似てますよね。十文字に切った腹から内臓がはみ出ている図に見えるから「七郎」と名付けるのは嫌われた。

その場合は、七を三と四に分けて「三四郎」にしたそうです。なるほど!


蛇足
ラーメン二郎というラーメンチェーン店がありますが、あれは創業時に「ラーメン太郎」というヒット商品があったため、その跡目を狙うという意味で「ラーメン次郎」として出発したらしいんですね。「太郎」の次だから「次郎」というのはだから理に適っているわけです。
それが「ラーメン二郎」になった理由は移転する際にペンキ屋が間違えて「二郎」と書いてしまったと。ま、ウィキペディアに書いてあることなんでどこまでほんとかわかりませんがね。少なくとも太郎から数えて十二番目という意味でないことだけは確かなようです。


ホットヨガ初体験!

いやぁ~、今日は大変な目に遭ってきました。

ホットヨガなるものに初めて行ってきたんですがね。LAVAという全国津々浦々に教室をもつ結構有名なホットヨガ教室での体験入学。


ホットヨガ体験レッスnn

予約から受付まで
新聞の折り込み広告が入っていましてね。税込1000円で体験入学できると。しかも、上下のウェアにフェイスタオル、バスタオル、ヨガマット、水素水1リットルのレンタルも込みで。これはいい!
去年のいまごろも入っていて予約使用しようと思っているうちに期限が過ぎてしまって行けなかったんです。で、今回満を持して行ってきたというわけです。
膝の半月板を損傷しているので飛んだり跳ねたりするんだったらやめとこうと思うも、とりあえずホームページを覗いてみたらば、一口にホットヨガといってもいろんなのがあるんですね。「初級ホットヨガ」「パワーバランスホットヨガ」とか。知らなんだ。

で、私はもともと基礎体温が低くて免疫力が弱いからか疲れやすいので、「リンパリラックスヨガ」なるものを受講してみようと思ったわけです。 もちろん、あくまでも「体験入学だけのつもり」でした。だって実際は月にたった4回でも8300円もかかるんですよ。通い放題だと16300円。でかでかと「月額2870円のみ」と書いてあるので「こりゃずっと行こう!」と最初は思ったんですが、小さく本当の値段が書いてあるんですね。もう少しで騙されるところだったわい。へへへ、そんな小賢しい手には乗らないよ。と意気揚々と出かけたのでした。

「初めての方は30分前までにお越しください」と書いてあるので早めに行くと、今日のリンパリラックスヨガの体験入学は私以外では女性が一人だけ。あとはもともとの受講生らしく、もっといるのかと思ったらベテランさんばかりなのがちょっと意外でした。

受付の人も新規顧客開拓のために必死なのか、笑顔を絶やさずめちゃ親切に案内してくれる。更衣室で着替える時にすぐ隣のロッカーを使っていた男性までがやたら親切で、「ここは受講生と一体になって顧客獲得をしているのだろうか」と疑ってしまうほど。
誓約書にサインをとタブレットを差し出され、どうせ一日だけなのだからと内容はほとんど読んでません。ふっふっふ。どうせ一日だけなのだよ。と、ほくそ笑んでおりました。

タブレットを渡すと詳しく受講の案内があり、「水を飲むタイミングはその都度言いますが、飲みたいときは遠慮せず自由に飲んでください」 「ホットヨガはデトックス効果が絶大なのでお帰りになるときにすでに体内が浄化されたことをお感じになれるはずです。これを半年ほど続けていただけたらかなり体質改善になりますよ」
新規顧客開拓のためにあなたも必死なのね。でも俺は今日だけでオサラバするつもりだよ。やり方だけ憶えさせてもらってあとは自宅でやるのら~。と独り↓このように↓腹の中で笑っておりました。


15fdd0804aa45c42073a7e40ac858c28

すぐ目の前に落とし穴があるとも知らずに。


大誤算!
「では中にお入りください」と入った瞬間、すべてを後悔しました。


005

あまりに暑いのです。修造みたいに入った瞬間に汗だくになったのです。
ホットヨガのホットって、体を柔軟にすることで血行が良くなり体が温かくなることだと思っていたんですよ。いや、それ自体は間違いじゃないんでしょうが、とにかく部屋の中が異様に暑い。室内の四方八方からものすごい勢いでスチームが噴き出しています。 私は暑いのが大の苦手で、たった1時間とはいえこれはちょっと待ってくれ。と、このときすでに帰りたくなっていました。心の中はすでに↓こんな感じに折れてしまっていました。↓


00004

といっても1000円払っての参加だし帰るわけにはいかない。何よりホットヨガのやり方を少しでも憶えて帰らねば。との使命感から何とか気を落ち着かせながらインストラクターの言うとおりに体を動かしていましたが、もう半分ぐらいたっただろうかと時計を見ると、何とまだ5分しかたっていない。こりゃほとんど拷問じゃ!   

とにかくいくら喉が渇いてもできるだけセーブしないと1時間ももたんぞ、と指示があったときだけ飲んでたんですが、もう15分もたつ頃には心が折れそうでした。
それでも、初めて来て「気分が悪い」とか申し出るのも何かかっこ悪いというか言い出しにくくて我慢してやっていたんですが、気がつけば指示があるとき以外でも水素水をがぶ飲みしていて、残り15分のときには↓こうなってしまいました。

b4bd7e31

ヨガマットの上で寝転がってグロッキー状態。気分が悪くなったら座ったり寝転がっていただいてかまいませんので、と事前に言われていたので、もうそうさせてもらいました。

終わってホッとして外に出て頭を冷やしているとインストラクターが近寄ってきて「大丈夫ですか」と。ここまで暑いと思っていなかったこと。とにかく気分が悪くてしょうがないことを訴え、 もう今日で結構です! とお断りしました。

当初から「断るつもり」で予約したんですが、そんなの関係なしに「断らざるをえない」展開になるとは思ってもみませんでした。

というわけで、ホットヨガをやってみようかな、と思う方は、まず暑さに強いかどうかをよ~く考えてみてください。夏バテしやすい体質ならやめておいたほうが無難かもしれません。

ただし、リンパリラックスヨガはホットヨガの中でも一番温度と湿度を高めてやるものらしく、他のヨガならどうかはわかりません。心配な方は聞いてみるといいでしょう。

しかしながら、LAVAという教室自体はとてもいいところだと思いますよ。とても気遣ってくれたので。

  ただねぇ・・・ リンパリラックスヨガのやり方を憶えて帰るつもりが、グロッキー状態でやっていたのでほとんど何も憶えてない・・・。 嗚呼、1000円も払っていったい何やってんだか。。。



ギャラリー
  • 『バイス』(ナレーターの正体、私ならこうする!)
  • 『バイス』(ナレーターの正体、私ならこうする!)
  • 『多十郎殉愛記』(無思想の主人公で幕末を描けるか)
  • 『多十郎殉愛記』(無思想の主人公で幕末を描けるか)
  • 『多十郎殉愛記』(無思想の主人公で幕末を描けるか)
  • 『グリーンブック』(いったい俺は何者なのか!)
最新コメント
お問い合わせ
お問い合わせは、こちらまでお願いします。
読者登録
LINE読者登録QRコード