聳え立つ地平線

ありえないものを発見すること、それを写し撮ること、そしてきちんと見せること。

昭和歌謡

そこのけそこのけ、キャンディーズが通る!

私にとって寝込んだときのためのカンフル剤がこれ!!

キャンディーズの「ゴールデン・ベスト」2枚組。これを聴いたら元気があふれる!





特に『春一番』は・・・と思ったんですが、やはり寒冷ストレスの威力が凄まじく、まだまだ快復とまではいきません。

医者が言うには、「寒いと生き物は死ぬからね。それぐらい寒さのストレスというのは強烈。だから冬眠する動物がいる」とのこと。

しかし、動物なら冬眠もできますが、吹きっさらしの外気の中で耐えている植物は何と強いことか。

人間が滅亡したら、この地球を支配するのは植物ではないか。原初の地球に戻るのではないか。そんなことを思いながら眠ることにします。


人と人はすれ違い続ける

昨日、ツイッターでリツイートしてくれた人のプロフィールを何気なく見たら旧友だった。あんまりプロフィールを見ることすらめんどくさい私としては僥倖以外の何ものでもない。

いろいろメッセージを取り交わして旧交を温めたのだが、そういえば、つい先月も新しい仕事でLINEアカウントが必要だからと取得したら、昔の職場の知り合いと再会した。

コミュニケーションツールが発達したおかげで再会できたというわけか。

というわけで、何だか興奮してこんな時間に起きている。

その昔、ちょうど20年ぐらい前、携帯電話が爆発的に普及し始めたころ、ある老脚本家が嘆いていた。

「男と女のディスコミュニケーションを描けなくなった」と。

これにある若い女性脚本家が猛反発した。

「どれだけツールが発達しても、男と女はすれ違い続ける」と。

再会したのにすれ違うことを連想するのはおかしいような気もするけれど、すれ違っていたから再会したのだ、とも考えられる。

これを読んでいるあなたとも、袖振り合うも多生の縁。いつかお会いしましょう。

以下の歌は、私の心の一曲。もちろん「すれ違い」がテーマです。





井上順『昨日・今日・明日』(昭和は少しも遠くなっていない!)



昨日、なぜかふっとこの歌を思い出しまして。

井上順の『昨日・今日・明日』
大好きな歌のはずなのに昨日までおそらく数年間は忘れていました。

ユーチューブで視聴してびっくり。めちゃくちゃこの曲に合った動画がアップされてるなんてまったく知りませんでした。

あまりに合ってるので当時に作られた動画かと思っちゃったくらい。

ではお聴きください。阿久悠の歌詞がめちゃくちゃいいんですよ。






何から何までつらい
昨日が終わった今日は
涙さえ風に散る
さようならと

今日から明日へ向かう
列車に飛び乗りそして
誰にでも声かける
こんにちは

昨日は昨日さ終わった日さ
明日は今日のために始まる日さ

悲しい話はちぎり
窓から捨てたらいいさ
すぐそこに待っている
幸せが待ってる

何かが心に刺さり
痛くてたまらぬ昨日
だけどもう言えるのさ
さようならと

いつでも晴れてる空が
包んでくれると知って
街のなか飛び上がり
こんにちは

昨日は昨日さ終わった日さ
明日は今日のために始まる日さ

誰かに会えると知って
何かに会えると知って
どこまでも歩いてる
幸せを求めて~~~





最新コメント
お問い合わせ
お問い合わせは、こちらまでお願いします。