聳え立つ地平線

ありえないものを発見すること、それを写し撮ること、そしてきちんと見せること。

連続ドラマ

『陸王』と『今からあなたを脅迫します』志が高いのはどっちだ⁉

昨日から始まった『陸王』と『今からあなたを脅迫します』を見て、『仁義なき戦い』などの脚本家・笠原和夫の言葉を思い出しました。


1140


「枷は、状況ではなく、主人公の心のあり方にこそ求めるもの」




枷とは手枷足枷のことで、主人公を困らせるもののことです。通常、枷が起爆剤となって主人公の行動を導きます。


001_size6 (2)



さて、『陸王』は、100年以上続いてきた老舗の足袋工場を営む役所広司が、倒産の憂き目に遭ってマラソンシューズの開発に乗り出すものの何の実績もない弱小企業にはほとんど勝ち目がない。勝ち目はないけど、リストラを迫る銀行の融資課長に「開発を続けます!」と宣言するのが第1話のクライマックス。


685866_615


一方で、『今からあなたを脅迫します』は、脅迫屋ディーン・フジオカからかかってきた間違い電話がきっかけである殺人事件にかかわることになった女子大生が、生来の天然気質で周りを振り回しながら、事件の謎が解けたあと卑劣な殺人犯に刃を向ける場面がクライマックスでした。

いったいどういう人間なのかよくわからない武井咲に加え、ディーン・フジオカとその一味はあまりに軽いし、足袋作りという斜陽の伝統産業から脱皮せんと奮闘する人情深い社長の喜怒哀楽を描く『陸王』のほうが格調高い。ように誰の目にも見える。のかもしれません。

しかし私にはそうは思えません。

確かに『陸王』は面白い。でも、それは、足袋作りの実態だとか、フット・ミッド走法などの「情報」としての面白さが随所にあるからでしょう。「劇」としての面白さがあるかどうかは大いに疑問です。

なぜなら、役所広司の行動はすべて外的状況に依拠しているからです。

ミシンが壊れて大きな損害が出る、新規事業の提案を促される、マラソンシューズの実態を教えてもらう、足袋シューズを履いてほしいランナーがいる、でも履いてもらえない、銀行の支店長と融資課長からリストラしろと迫られる、リストラは嫌だと従業員から迫られる。

結果、「リストラはしない。開発を続ける」との宣言に至るわけですが、問題は「先代が足袋シューズを開発しようとして失敗した試作品が発見される」というエピソードの存在です。


9c99cca5

役所広司は阿川佐和子との会話で、「昔、親父がリストラしたとき最低だと思ったけど、いま思えばあのとき一番つらかったのは親父だったんだろうな。俺はそんな気持ちは味わいたくない」と言います。それなら、なぜその気持ちのまま「リストラはしない」という融資課長への宣言へと至らないのでしょう。


no title


「俺は親父のような気持ちを味わいたくない」という心を彼はすでにもっています。その心のあり方が枷となればいい。融資課長への宣言は感動的ですが、だからといって前途多難であることに変わりはありません。主人公の心のあり方が枷となるためには、「親父のような気持を味わいたくない」という気持ちを、従業員を誰一人クビにしたくないという気持ちを融資課長にぶつけなければいけなかったはず。

なのに、融資課長がやってくる直前に先代の試作品が見つかります。役所広司はそれを見、それを出汁にして「開発を続けます」という宣言に至る。しかしながら、ここで大事なのは「リストラはしない」と「開発を続ける」は、銀行にとっては同じ意味でも、役所広司にとって、ひいては視聴者にとってはまるで違うということです。

主人公は、先代もやっていたから、この100年間そうだったからという外的状況から「開発を続ける」と宣言します。でも、それでは彼は外的状況にいつまでも依拠した「子ども」です。己の心と向き合っていない。

心とは記憶であり、その人の過去のことです。彼は「親父のような気持を味わいたくない」と己の心とせっかく向き合ったにもかかわらず、クライマックスでそれを忘れ、「親父だって同じことをやっていた」ことを拠り所にしています。だから子どもなのです。

「開発を続けます」ではなく、「リストラはできない。できない以上は開発を続ける」と言いながらも何も策はない。勝ち目0%というところで幕切れを迎えないと「志の高いドラマ」とは思えません。実際の作品では、勝ち目は薄いとはいえ融資課長との決闘には勝った。勝ったのは爽快だったけれど、はたしてそれでいいのかどうか。



685865_615


逆に、出会うはずのなかった二人が出会ったことで話が転がる『今からあなたを脅迫します』は、武井咲の心のあり方が枷となってドラマを駆動します。

ラストで明らかになるのは、彼女は亡き母からいまわの際に「正しいことをしなさい」と言われ、それを金科玉条にして生きてきた。友達が二人しかいないのはなぜなんだろうと思っていたら、おそらくその正義感が災いしているのでしょう。正論ばかり言う人間は嫌われますから。

それでも正義を貫くことしか武井咲にはできない。なぜなら、母親との記憶が彼女を縛っているからです。心のあり方が見事に枷となっています。



1507886394231


ディーン・フジオカは事件解決後、「あいつは偽善者にすぎない」と切り捨てようとしますが、カタギの商売が嫌いな感じの彼の心にも「優等生」の血が残っていたのでしょう。もう二度と会わないはずだった武井咲に会いに行き、彼らの関係は続くことになります。

ディーン・フジオカにどういう過去があるのかはまだわかりません。でも、おそらく彼は彼の心のあり方に縛られ、武井咲と関わらざるをえない仕掛けになっている。

だから、パッと見は格調高そうな『陸王』よりも世間からは軽く見られそうな『今からあなたを脅迫します』のほうが志が高い作品だと私は思うのです。


『ウチの夫は仕事ができない』⑧(善意によって勝利した主人公、そして…)

24時間テレビのインターバルが挟まった『ウチの夫は仕事ができない』。昨日から「第2章」ということで大変楽しみにして見てみましたが…。

前回までの記事
①まっとうで健康的な王道ドラマ!
②ジェンダー論に切り込んだ第2話
③タフとやさしさ
④主人公を甘やかしてはいけない
⑤堕落していく…
⑥久々のスマッシュヒット!
⑦ジェンダー論のさらなる発展!?

images

すごく面白かったですねぇ。メインプロット以外のところが。
というか、この連続ドラマは全体を通してかなり巧妙に仕組まれていることがいよいよわかってきました。
やはり、このドラマは「会社ドラマ」ではなく「ホームドラマ」だったんだな~とも思いましたしね。

今回のメインプロットは、毎年一度めぐってくるビッグプロジェクトの担当を錦戸亮が任されて…というお話でした。

その解決策はたわいもないというか、いままでと同様で、主人公の人のよさがすべて解決してくれるというもの。

でも、それがつまらないとかそんなことを言うつもりはありません。

だって、前回の予告編で「次から第2章! できるようになった主人公。それでも家庭は幸せなのか⁉」みたいなことが言われていたので、今回の第8話では、

「主人公がどう苦境を乗り切るか、ではなく、できるようになった未来を見据えた内容」

になっていたと思うんですよね。
だから、今回の第8話は、第7話での次週予告との合わせ技だったのですね。

この二人がなぜ必要なのかもやっとわかりましたし。
というか、作者たちが力を入れたのはこちらのパートのはず。

c2cb4a33


錦戸を「ニモちゃん」と呼んで敬語を使いながら軽蔑するという一番嫌な奴を演じていた田所くん。彼がなぜ錦戸の姉の江口のりこと同棲するという展開が必要なのか、前回までまったくわからなかったんです。ニアミスのシーンとかでも少しもサスペンスが盛り上がらなかったですし。

でも、サスペンスとかそういうことのためではなかったんですね。


9

かつて、こういう状況にもなった二人が和解するために、江口のりこを二人の板挟みにする必要があった。別に江口のりこである必要はないのかもしれませんが、主人公にとって大事な存在で、かつ、前回ゲスト登場した父親でもなく、もっと身近なメインキャラクターで。

となると、松岡茉優か江口のりこしかいません。普通なら松岡茉優にしたいところですが、それだと後日、田所くんに「怒ってないなんて嘘でしょ」と問われたときに「自分たちのことよりお姉さんの幸せのほうが大事だって。ウチの夫はそういう人なんです」と伝える人物がいなくなってしまいます。

ここで、錦戸が自分で「お姉さんの幸せのほうが大事でしょ」と言ってしまったら田所くんは逆に「なんて嫌な奴だ」と怒ってしまうでしょうから別の人物が言う必要があった。となると、江口のりこを板挟みにするしかない。それなら二人を同棲させてしまえ、というのが作者たちの狙いだったんじゃないでしょうか。

ダウンロード


田所くんだけは仕事ができることで屈服させるのは避けたかったのでしょう。彼の唯一の特長「人のよさ」で丸め込む必要があったのだと思います。

なぜなら・・・

次回で、壇蜜から「おまえ、嫌な奴になったな」と言われるみたいですが、そのときに錦戸を「仕事ができる奴」としてではなく「ものすごくいい人」として尊敬している人間が社内に一人いないといけない。

ということで、田所くんとの熾烈な争いは、仕事ができるかどうかではなく、主人公の人のよさでケリをつけた。

ということは、次回で完全にいやな奴に成り下がってしまい、奥さんも家を出たりするなどクライシスを迎えるみたいですが、そこでカギを握るのがこの二人であることはもはや明白です。


306f0228

社内で一人だけ主人公を見る目が違う男と、そんな彼とかわいい弟との間にはさまれるお姉さん。

どういうふうにカギを握るのか注目です!!!

『ウチの夫は仕事ができない』⑦ジェンダー問題のさらなる発展!?

先週、久しぶりのスマッシュヒットを飛ばしてくれた『ウチの夫は仕事ができない』。

昨日の第7話はまたしても物議を醸す内容でした。

前回までの記事

①まっとうで健康的な王道ドラマ!
②ジェンダー論に切り込んだ第2話
③タフとやさしさ
④主人公を甘やかしてはいけない
⑤堕落していく…
⑥久々のスマッシュヒット!



images


今回のテーマは第2話と同じく「ジェンダー」。(ジェンダーのことなら任せてくださいよ。ジェンダー川柳で2年連続佳作に選ばれた男ですぜ)

第2話と違って、生まれてくる子どもの性別から「男と女とどっちがいいか」というラディカルな問いが投げかけられます。

マタ友たちはみな口々に、

「男は会社では上司と部下にはさまれ、家庭では妻と姑にはさまれ、はさまれてばかりで大変よ。それに比べたら女は結婚や出産で仕切り直せるし。実際、あたしの友だちなんかは再婚がきっかけで生活から性格まで全部変わった」

そして、

「女は男次第」

という結論に至る。このマタ友たちの結論がそこになるのは自然というか、女ばかりで集まってるんだからそれでいいでしょう。

でも作品自体の結論はどうなのか。

005_size6-e1499941379900


佐藤隆太は、「男は簡単に仕事辞められないだろ」と言い、それはいいとしても、仕事ができる壇蜜ですら「男は大変だな」と言う。

ずっと気になっていたこの子って、そういうドラマ内の価値観が投影された象徴的な存在ですよね。





large

社内で最も過酷といわれる第一制作部に所属していながらほとんど使い走りしか仕事がなさそうな女の子。
第2話の感想で書いたとおり、壇蜜は「男社会で生きるために男勝りな女」を演じているだけですし。

それを言ってしまえば、「妻が専業主婦」という錦戸家自体が男社会の象徴ともいえるわけですが、昨日は升毅演じる錦戸の父が登場し、「男の子を生んでくれよ、絶対な」と言います。
ここまで来るともうほとんど差別だと思いますが、しかし、まだまだこの日本では「男が働き、女は働いても働かなくてもどっちでもいい」みたいな価値観が蔓延してますよね。

結局、男はつらいのをわかっていながら、お腹の中の子どもが男だとわかって喜ぶ松岡茉優の笑顔で幕を閉じましたが、あれは子どもを崖から突き落とす獅子のような、というか、『巨人の星』的なことを言いたいの?



bd0d40c4


前々回に出てきた佐藤隆太の絶賛別居中の妻・羽田美智子はそんなジェンダーの壁に風穴を開けてくれる存在だと思うんですが、次の登場はあるのでしょうか。

次といえば、次回予告によると、9月から「第2章」に突入とかで、「錦戸が仕事ができる男に変身。はたして仕事ができることは幸福なのか?」みたいなテロップが出ていました。うーん、なるほど、24時間テレビでの中断をそういうふうに活用するとは素晴らしい。

つまるところ、作品としての結論は先延ばしということですね。

とりあえず2週間、首を長くして待ちましょう。


それにしても、この女優さんがこんなにかわいい人だとはこのドラマが始まるまでまったく思っていませんでした。



1d749047

昨日が一番かわいかったんじゃないかと。

続きの記事
⑧善意で勝利した主人公、そして…





『ウチの夫は仕事ができない』⑥久々のスマッシュヒット!

d9adba7a

前回、前々回と萎えちゃうほどにつまらなかった『ウチの夫は仕事ができない』。昨日は久々のスマッシュヒットでしたね!

前回までの記事
①まっとうで健康的な王道ドラマ!
②ジェンダー論に切り込んだ第2話
③タフとやさしさ
④主人公を甘やかしてはいけない
⑤堕落していく…



さて、今回は「喧嘩」がテーマ。
一度も喧嘩したことがないという浮世離れした主人公夫妻。妻は喧嘩しなきゃと強迫観念に取りつかれて家事を放棄するも、人のよさだけが売りのウチの夫はまったく怒らない。
でも、何より大切な粘菌を妻がダメにしてしまったのを見て初めて喧嘩しちゃうんですね。

さて、このサブプロットがどう夫の仕事とリンクするかがカギなのですが…



891b00f7

今回はこの人がカギ。

経理部のルール第一主義者・袴田吉彦。彼は締日を過ぎた経費の請求は一切認めない、書き間違えも一切認めない堅物社員なんですが、そのせいで納期の遅れた下請け業者が倒産しかける。我らが錦戸亮はその業者さんのために袴田に喧嘩を売る、と。

袴田だって何も意地悪をしているわけではない。それぐらい厳しくしないと会社が成り立たないからやっている。錦戸は自分と同じような人のよい社長さんのために、そして何より自分の会社のために支払いをお願いする。

どちらも正しい。
この「どちらも正しい」というのは重要なポイントです。

ちょうど一年前に『HOPE ~期待ゼロの新入社員~』というドラマがありましたが、そのときに「善と善」の対立がドラマを豊かにする という感想を書きました。

第一制作部のみんなが言うように袴田の行動原理が妬みやっかみだったらただ錦戸のほうが正しいだけで少しも面白くない。
どちらも会社のためにやっている、そこでどうするか、と主人公を迷わせる。

ただ…

前回「堕落していく…」と題して、最初厳しい世界で頑張る主人公を描くこのドラマが主人公を甘やかしていると批判しましたが、今回もやっぱりそれは変わらないんですよね。

だって、袴田という新キャラを出してくるというのが何よりの証拠。

こいつはなぜか錦戸の姉と同棲して腑抜けになってしまったし、


c2cb4a33

頼りになるべきこの二人も、もうダメですね。


005_size6-e1499941379900


壇蜜も佐藤隆太も完全に錦戸の味方で、特に佐藤は彼を仕事ができる奴に育てようと必死です。

どうするべきか主人公に迷わせる、と言いましたが、周囲の状況がそうさせるのならいいんですが、昨日のお話ではもう完全に佐藤隆太が迷わせてますよね。自分で難題を出して自分で解決できるように導いていく。ほとんどマッチポンプ。

だから錦戸を締め付ける新キャラが必要になった、ということでしょう。

もっと状況を枷にしてほしい。主人公より上位に立つ者が当の主人公のために立ち回るなんてつまらない!

と文句をつけるのがセオリーなんでしょうが、このドラマの場合、どうしてもそういう気にならないんですね。

なぜか。

それはもうこれしかありません。






7d1c04a6

妻が言うように、どこまでもかわいい夫。

主要人物がみな主人公のために動くというのは、普通はあってはならないことなんですが、この作品の場合は錦戸亮の顔が、声が、すべてが、「こいつのためなら、ま、いいか」と思えてしまうから不思議。

ただ、でもやっぱりまだあと4回か5回あるわけだから、さらなる試練を与えてやってほしいというのが偽らざる本音です。

続きの記事
⑦ジェンダー論のさらなる発展!?
⑧善意で勝利した主人公、そして…





『ウチの夫は仕事ができない』⑤堕落していく…



前回はかなり辛らつな意見を書いた『ウチの夫は仕事ができない』。

前回までの記事
①まっとうで健康的な王道ドラマ!
②ジェンダー論に切り込んだ第2話
③タフとやさしさ
④主人公を甘やかしてはいけない


今回はさらに辛辣なことを書きますが、辛辣すぎることのないよう気をつけて。(以下ネタバレあります)


bd0d40c4

①佐藤隆太の絶賛別居中の奥さん、羽田美智子の登場
この人が錦戸亮の大の理解者というか「確かに仕事はできないけど、とってもいい人」とほめますが、主人公の理解者は妻の松岡茉優だけでいいのでは? 羽田美智子がまだ前部署の先輩という設定だけならいいんですが、現上司の妻とあっては前回同様「主人公を甘やかしている」と感じました。

②偶然が過ぎる
1万円の件。正直者であるがゆえに得をするというのはいいんですが、あの爺さんがクライアントというのはいくら何でも偶然が過ぎませんか。
第3話では、正直であるがゆえの損と得の両方が描かれていたのに、昨日は得しか描かれませんでした。


o0646044013997952113


③江口のりこのサブプロットについて
何かやらかしてくれるだろうと期待していた江口のりこは、勝手に居候を決め込むなど主人公夫妻を困らせる役どころにやっと徹してくれましたが、ウチの夫は仕事ができないというメインテーマと何も絡んでこないのでイライラしました。
それどころか田所君と恋仲になるというのはどうなんでしょう。これは今後の展開次第だと思いますが、江口のりこは主人公夫妻の近くに住んでいて、田所君とも近いということは、錦戸と田所君の家も近いんですよね。なのにいままでそういう説明が一切なかったのはなぜ? 作者の都合よく物語が展開している印象です。


o0640042620170803_192208_size640wh_6020


④無駄なミュージカルシーン
これは前から感じていたことですが、このようなお遊びはやめてほしい。少しも面白くないので。これは個人的な趣味の問題ですが、フレッド・アステアやジーン・ケリーを愛する身としてはふざけてるとしか思えないのです。


というわけで、次回の内容次第では見るのやめようかと思ってます。

続きの記事
⑥久々のスマッシュヒット!
⑦ジェンダー論のさらなる発展!?
⑧善意で勝利した主人公、そして…


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
お問い合わせ
お問い合わせは、こちらまでお願いします。