2020年07月29日

脳科学者・中野信子先生の『キレる!』(小学館新書)を読んでいたら、尾崎衣良というマンガ家の『深夜のダメ恋図鑑』というマンガが紹介されていました。

91+i4y+8QoL (2)

『キレる!』は、親や会社の上司などがキレた場合や友だちや恋人が切れやすい人だった場合の対処法の指南書なんですが、もっと大事なのは「キレるべきときにいかにうまくキレるか」ということなのです。

キレるべきときにキレないとなめられる。だからうまくキレよう。とばかりに、キレても尾を引かないキレ方、友情を壊さないキレ方などが紹介されています。

で、『深夜のダメ恋図鑑』ですが、中野先生は大ファンらしく、「うまいキレ方」が大変よく描かれている、と。

興味深いと思ったので読んでみました。まだ3巻までですが。

これは少女マンガの範疇に入るんですかね? 主人公三人の女性は25,6歳のOLなんですが。絵はほとんど少女マンガ。

石田衣良って小説家がいるじゃないですか。だから尾崎衣良というマンガ家も男だと思っていたんです。え、男がこんな絵を描くの? と最初は衝撃を受けました。内容も「女を下に見る男たちを徹底的にバカにする」というもので、これを男が描いてるとは……と感心していましたが、女性と判明して納得したというか残念だったというか。やはり男が男をバカにできたら本物かな、と。

さて、では『深夜のダメ恋図鑑』第3巻までで描かれる「キレ方」で、私が最も感心したものをキャラクターごとにひとつずつ紹介しましょう。


千鳥佐和子さんの場合
damekoi-01

佐和子は諒という、とことん無能で自分を客観的に見ることのできない男とつきあっていて、何だかんだキレまくるんですが、それでも別れず、ついに同棲まですることになるも諒を家から追い出すのが3巻までに描かれます。

この諒が仕事が休みなのか何なのかよくわからんのですが、一日家にいる日、佐和子は仕事が終わったら早く帰って肉料理でも作ってやろうと思っていたのです。

が……

朝食の食器をシンクの水につけといてとお願いしたのに、そのまんま。そのうえさらに、飯作ってくれ、ワイシャツにアイロンかけてくれ、仕事で疲れてるから、という。そんな諒に佐和子はキレます。

「諒くんって何して疲れてんの? もしかして仕事? 私は仕事に家事におまえの世話で疲れてるけど? 諒くん、仕事だけでそんなに疲れてるの? 大丈夫? もう一回聞いていい? 仕事しかしてない人間がいったい何をしてそんなに疲れてるの? まさか息?」

とまぁ、仕事しかしてないくせに「俺は仕事してるから」と偉そうな男への痛快なカウンターパンチが炸裂するわけです。

ここで私がうまいキレ方だなと思うのは、決して激昂せず、疑問形で問いただしているところですね。相手のダメージを最小限にしながら、ぎりぎりの嫌味にもなっている。最後の「まさか息?」には爆笑しました。さすがの諒くんもかなりのダメージを受けてましたね。


古賀円さんの場合
damekoi1


円(まどか)は「元ヤンの処女」という設定ですが、それはさておき、「芸能人基準な男」と題された章では、結婚相手を探しに同窓会に来た男を相手に円がキレます。

安室奈美恵は40キロ切ってるのに50キロも体重があるなんてありえない、と。でも円は身長が160以上あるから普通だろう、と他のみんなが擁護すると、「でもアムロちゃんは40キロなの!」とすべてが芸能人基準。

それに対する円のブチキレが、

「もこみちは190近くあるのに、何でおまえは170ちょいしかないの? もこみちは8頭身なのに何でおまえは5,5頭身しかないの? 8頭身のもこみちですら料理できるのに何でお前が料理できないって偉そうにしてるの?」
「何言ってんだよ。あんな芸能人と一般人を一緒にするなよ」
「おまえが言ってるのはそーゆーことだろーがよ」

これもやはり疑問形で追いつめるのがミソなのかなと思いました。

芸能人基準の男が「芸能人と一般人を一緒にするな」と苦し紛れの弁解をしたのには爆笑しましたね。このあとこの男はさらに「アムロちゃんは子ども産んでる」とか、またぞろ芸能人基準をもちだすのでさらに笑えます。

もうひとりの重要キャラである福間千代さんは、ほとんどキレません。変な人との変な恋を満喫中なので。あきれたりはするけど怒りはしない。さすがに三人ともが最終的にキレてばかりだと単調になるからそうしてるんでしょうね。

現在第7巻まで発売されてるとか。激安値で見つけるまでしばしの辛坊!


続きの記事
②ダメ男たちがいとおしい







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。