2019年06月06日

TSUTAYAで渚ゆう子のベストアルバムが500円で売られていたので衝動買いしてしまいました。

渚ゆう子といえば、やはり『さいはて慕情』とか『京都慕情』の人気が高いのでしょう。私も人後に落ちずそういうのが好きでしたが、今回初めて聴いた『大阪慕情』の虜になってしまいました。

あまり有名でないからか渚ゆう子本人が歌った動画がなく、作詞・作曲のみなみらんぼうが歌ったものしかありませんでした。




大阪ミナミの川のほとりの
ぶらり入った飲み屋の女は
手持ち無沙汰の人待ち顔で
一人グラスを傾けていた

酔いにまかせて女が言うには
外は雨だしお客も来ないし
何やあんたにやさしくしたいわ
よけりゃ二階で遊んでゆかないかと

椅子にもたれて片肘ついて
身の上話は九州訛りで
あんたは最初の男に似てるわ
嘘かほんとか悪い気もせず

今夜は悪いがきっとまた来ると
心残りで勘定すませりゃ
首にすがってかぼそい声で
本当にあんたが好きだと泣くよ

三日と置かずに二枚目気取りで
店の女を訪ねてみたら
あの子は二階でいま忙しいと
太った女将が片目をつぶる

大阪ミナミの川のほとりの
ぶらり入った飲み屋の女は
客はみんな最初の男で
よけりゃ二階で遊んでゆけと言う



これはもう解釈がどうとかそんなのはいりませんね。そのまんま。

女の魔性とそれに翻弄される男の哀しい性がユーモアたっぷりに歌われています。

しかし下手糞な歌ですね。ていうか、みなみらんぼうって音楽もやってるんだと驚きました。いまはなにをやってるんだろう、もしかして死んじゃったのかしらと調べてみて「‼‼‼」


98b59afe555d437f80637509fff62746

南伸坊と勘違いしてました。アッハッハ!

みなみらんぼうはこちら。

img_0

この二人まぎらわしいんですよ。ずっと前にも勘違いして笑われた記憶が……。

でも、みなみらんぼうってあんな歌声でしたっけ?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字