このたびTSUTAYAプレミアムに入会いたしました。

え、おまえはWOWOWとかジェイコムのケーブルテレビとか見れるから必要ないのでは?

という声が聞こえてきそうですが、確かにBS・CSだけでも見たいものが山ほどあって全部見きれません。泣く泣く我慢するのが普通の状態ですが、でもやっぱりいつまで待っても放送では見れないものもありますのでね。

例えば東映のやくざ映画。最近は日本映画専門チャンネルとのコラボでいろいろやってくれますが、それでも絶対数が少ない。一番は東映チャンネルに入るのがいいんでしょうが、それではよけいな金がかかる。

でもTSUTAYAプレミアムだってよけいな金がかかるのでは?

はい。月額1080円かかります。最初の月だけ無料ですが。

いやでもね、やっぱり入ったほうがいいんですよ。

というのが、まずは来月公開される『響け! ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~』のため。

去年のベストワンに挙げた『リズと青い鳥』は『ユーフォ』のスピンオフ作品で、別に『ユーフォ』を見てなくても大丈夫との声を聞いたので見に行きましたが、その後、『ユーフォ』を見たいと思っても、テレビシリーズは1枚に2作品しか入ってないから、1シリーズで7枚、合計14枚も借りないといけない。というわけでレンタル代をけちるために半年ほど前に劇場版をレンタルで見たんですが(TSUTAYAプレミアムを知らなかったので)あまり楽しめなかったというか、テレビシリーズの総集編みたいな感もあるし、どちらも見た人の意見ではいろいろ異同があるそうで、やはりテレビシリーズを見たい。しかも来月、完全新作が封切られる。

というわけで、テレビシリーズをレンタルしようと。そのためにはTSUTAYAプレミアムに入ったほうが断然得じゃん、というわけで入会した次第。

ほんとは『ラブライブ!』の劇場版を見るべく1月に入会するつもりだったんですが(『ラブライブ! サンシャイン』は録画して見てないままだし)何だかんだで逃してしまった。今度こそは! というつもりで入会したわけです。しかも初めて知りましたが、一度に借りられるのは5枚までなんですが、返却期限がない。これはすげぇ。

それと、昨年の暮れ、こんな記事を書きました。⇒宇垣美里が好きになった

高校の後輩、宇垣美里が好きな『セーラームーン』とか『少女革命ウテナ』などを見たくてね。やはりアニメシリーズはたくさんあるから借り放題でないとね。いつでも解約可能らしいし、解約してもまた間をおいて入れるらしいから、何かと便利。

それはそうと、TSUTAYAって返すときほとんどの場合、返却ボックスに入れるじゃないですか。あれ、実際に店員がピッとするまで返却手続されてないわけで、私の場合、アニメのシリーズを借りるからいちいち店員に直接返さないと次が借りられないのでは?

と思っていたら、セルフレジで返却手続きを自分でして、それ専用の返却ボックスがあるとか。なるほど、なかなか考えてますな。

というか、最近はセルフレジだ何だとTSUTAYAの店員の質が落ちてるな、と思っていたんですが、入会手続きのときの店員さんはとても好感のもてる人でした。

私のなかのTSUTAYA株が急上昇中です!

しかし、ふとある「問題」に気づく。返却期限なしということは……

借りたいDVDが貸出中で借りてる人がプレミアム会員だといつ借りられるかまったくわからないということですね。そのときまでジリジリ待つことになる。待っても待っても返却されないと、いつまでも1080円払い続けなければならなくなる。

なるほど! そのための返却期限なしということなのか。敵も考えてるな。私のなかのTSUTAYA株がまた暴落した。(笑)

TSUTAYAの謎
川島 蓉子
日経BP社
2015-04-29