最近、あまり『5時に夢中!』を見なくなりました。何かマンネリ感があるというか、一番楽しみだった木曜日ですら毎週見ることはなくなりました。月末のエンタメ番付のときは必ず見てますけど。『ホンマでっか!? TV』も2回に1回くらいしか見なくなったし、いま毎週欠かさず見てる番組はもうないですね。


c943f8f7

それはともかく、番組は見なくても『5時夢』の番組HPに載っているアンケートにはほぼ毎日目を通していて、今日のお題は、

「心に留めている名言はありますか?」

というものだったらしい。

私の場合、「名言」となると映画のセリフとかがほとんどだと思うけれど、真っ先に頭に浮かんだのが、

「オーミヤですぞ」

という一言なんですね。

その昔、まだ洟垂れ小僧だったころ、家族で墓参りに行くのが楽しみでした。駅の近くの寿司屋で握りが食べられたので。私にとって墓参りとは「寿司を食わせてもらえる」ということでした。

そんなある日、いつものように墓参りに行って帰りに寿司を食わせてもらっていたら、私ら一家のテーブルのすぐ横のカウンターで独りで飲んでいるおじさんというかほとんど爺さんといってもいい感じの人が、

「なあボク、オーミヤですぞ」

と言ったんですね。別に大仰な感じでなく、意味深な笑みを浮かべながらといった感じで。

オーミヤ、という言葉が何を意味するのかは知りません。たぶんぜんぜん別の言葉だろうし、親や店員さんもその人をだいぶ迷惑がっていたからどうでもいいことだった可能性が一番高い。

でも私はそのときの笑みを浮かべながら悠然と手酌しているおじさんが何度も「オーミヤですぞ」というのを何か神秘的なものを見るように見つめていました。

親は「あんまり見るな」と言っていましたが、私は生来好奇心が強いので穴が開くほど見つめていた記憶があります。そして「オーミヤ」という言葉に秘められた意味なんかわからないくせに、

「そうなのだ、オーミヤなのだ」

と一人合点をしていたのでした。

オーミヤ、という言葉が私の人格形成にどのような影響を及ぼしたのかはまったくわかりませんが、今回のアンケート「心に留めている名言はありますか?」という質問を見た瞬間に頭に浮かんだということは、相当な影響を及ぼしている可能性があります。

名言どころか迷言だった可能性も高いし、迷言ですらなかった可能性すらある「オーミヤですぞ」。

なぜあの言葉に、なぜあのおじさんの笑みに惹きつけられたのかは永久に謎のままでしょう。

しかし「忘れられない言葉に出会ったことがある」という幸福感は確かなもの。

一期一会。
「オーミヤですぞ」という言葉にまつわる思い出話でした。