先日のCLバイエルン戦、アウェーで2-1の逆転勝利を飾った我がレアル・マドリード。
私はCLは見られないのでダイジェストで見ただけですが、かなり押し込まれてましたね。ハメスが「5-2で勝っていてもおかしくなかった」というのもうなずける。運がよかったのとケイロル・ナバスの働きによるものでしょうか。

ただ、この試合でイスコとカルバハルが怪我してしまったんですよね。もしイスコが怪我してなかったら後半頭からアセンシオを投入することはなかっただろうし、文字通り怪我の功名ですな。
ただ、カルバハルの怪我は痛すぎるほど痛い。ナチョ君がいれば何の問題もないのだけどチーム一頑丈な彼もいま怪我している。

というわけで、バイエルンとの2ndレグはアクラフを使うんだろうか。不安だな、と思っているなかでの今日のレガネス戦。もうジダンも腹をくくったでしょう。

後半レガネスに1点返されましたが、アクラフがゴール前に入ってきた選手を何もケアしてない。そりゃ簡単にクロスを入れさせたテオもどうかと思うし、カゼミーロやバジェホももうちょっと絞っていてくれたら……とは思わないでもないですが、でもやっぱり相手選手が入ってきているのにボールウォッチャーになっていたアクラフの罪は重い。

バイエルン戦の私の予想スタメンは次のとおり。

4-4-2
GK:ケイロル・ナバス
DF:ルカス・バスケス、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ
MF:モドリッチ、クロース、コバチッチ、アセンシオ
FW:ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド

前回、急遽、右サイドバックに入って獅子奮迅の大活躍でマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれたルカス・バスケスが右サイドバックでしょう。アクラフだったら絶対負け。まぁ0-1の負けなら勝ち抜けですが、バイエルン相手に1点ではすまないと思う。他のスコアで負けなら敗退ですからね。

あと、今日の試合、バランとセルヒオ・ラモスを休ませることを優先してカゼミーロをセンターバックとして使ってましたよね。しかも、クロースを使ってまでコバチッチを休ませてましたし、次の大一番では、カゼミーロではなくコバチッチで行く気がします。カゼミーロはクラシコを見据えてお休みでしょう。

あとはベンゼマ。私は、ルカス・バスケスを右サイドバックとして使うなら、その一列前にベイルを使ったほうがいいと思っていました。

つまり、こういう布陣。

4-3-3
GK:ケイロル・ナバス
DF:ルカス・バスケス、バラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ
MF:モドリッチ、コバチッチ、クロース
FW:ベイル、クリスティアーノ・ロナウド、アセンシオ

ただ、今日フル出場させてたし、ベンゼマをコバチッチと同時に下げてたので、使うつもりなのかな、と。

何でも、いまレアルには「スパイ」がいるとかで、ジダンは試合開始直前まで選手たちにスタメンを発表しないそうです。そういえば、公式HPの招集メンバーもちょっと前は試合開始前日の朝(日本時間)には発表されてたのに、夜にならないと発表されなくなりましたよね。

モウリーニョ政権のときにもスパイがいたらしく、モウリーニョはカシージャスと断定したらしいですが、それはちょっと信じたくないなぁ。

ジダンはおそらくベイルだと思っているのでしょう。しかもベイルは今日はえらくやる気に満ちてましたが、最近モチベーションの低下が激しいですから。ユベントス戦でも前半で交代させられてましたし。

ただ、そういうことより、やっぱりカルバハルですよ! ナチョですよ!!

彼らのどちらかがいてくれたらルカス・バスケスとアセンシオの両翼が攻守に効くからもう勝ったも同然と言いたいところですが。ナチョはクラシコにも間に合わないのか!?

やはり、この人に頑張ってもらわないと。


lucas-vazquez-real-madrid-1024x683