real_getty-1-560x373

CLパリ・サンジェルマン戦を控え、若干メンバーを入れ替えて臨んだソシエダ戦で圧巻のゴールショーを見せてくれたので、とりあえずは安心しました。

攻撃の素晴らしさは言うに及ばずなので省略します。
相変わらず守備の甘さが見えるというのも、前半で4-0だったらいつもこのチームは油断して失点するからそれについても何も言う気はありません。

むしろ攻撃の問題点を指摘したい。

ベンゼマがまた外しまくってましたが、彼については別に思うところはありません。最後のはいくら何でも決めてほしいと思ったけれど、結構ベイルのクロスが強いうえに足元深く入ってしかもバウンドしてたからしょうがないと言えばしょうがない。前半ポストに当てたのだってシュートコースほとんどなかったでしょ。もうちょっと貪欲になってほしいと、技術的なことより精神面は心配ですが。ライバルがいないからでしょう。

それよりも私はハットトリックのクリスティアーノ・ロナウドの不調ぶりが心配なのです。

今日決めた3点のうち、コーナーからのヘディングはなかなか難しいシュートだったと思いますが、あとの2点は彼でなくとも決められる簡単な得点でしたよね。

それより、2回のビッグチャンスを外したことのほうが気になるんですよ。

前半のモドリッチからの素晴らしいスルーパスを受けた場面。
あそこで絶好調の彼なら決めてますよね。少なくともシュート打ってますよね。でも打てず、キーパーを交わしてパスを出そうとして失敗。

もうひとつは、後半のクロースのフリーキックがドンピシャ合ったのに外してしまった。あれを外す? ロナウドが? ありえない。

今季初のハットトリックということで長いトンネルからようやく抜け出ようとしている感じではありますが、まだまだ彼は好調と言うには程遠いレベルだと思います。

あとパリ戦の懸念事項は右サイドバックですね。
ナチョを使ってくれると信じていますが、ジダンは結構アクラフを買っているようなので心配です。ナチョ君は今季大活躍だし、昨季だって縁の下の力持ちとして陰のMVPでしたから絶対ナチョを使ってほしい。

ジダンお願い。パリに勝って!!!