waidonashow


今日のワイドナショーでは、「核シェルター」が特集されていました。

何でも、スイスやイスラエルでは家や公共の施設に核シェルターを備え付けることが義務付けられていて、国民一人あたりの核シェルター保有率が100%。アメリカも80%台かそこらで、低いところでも30%~40%台だったかな。

しかし、日本は驚きの0.02%ということで、我らが大川総裁が日本人で核シェルターを設置しているお宅にお邪魔してきてくれました。


d2f67942


まず、一般論として思うのは、「核シェルター」って意味があるの? ってことです。

だって、番組では「核爆弾が投下されたら1~2週間は外に出られない」と言ってましたが、それだけで外に出れるの!?と逆に驚きました。無理でしょう。

仮に2週間で外に出れたとして、国土は荒廃しているから作物は取れないし、作物が取れないから家畜も育てられないので肉も食べられない。もちろん海も汚染されまくってるから魚も食べられない。何も食べられないんですよ。

衣食住のうち衣と住は何とかなっても、食がダメならすべてダメでしょう。

それに、普通に考えて2週間で出られるはずがない。福島の人たちはまだ避難生活を強いられているのに。

便を固体化する特別なトイレがすごいと紹介されてましたが、確かに高熱で圧縮する技術はすごいと思うけれど、「2カ月は臭いが漏れない」って逆にそれは「2カ月たったら臭いが漏れる」ってことですよね。

狭いシェルターの中で、自分の便の臭いに悶絶しながら死んでいくなんて絶対いやです。

そして、もっといやな気持に駆られたのが、これ↓↓↓







shuhigimu1




核シェルターを設置していることに「守秘義務」があるということ。
その理由は、有事の際に近隣の人間が殺到するから、とか。

いや、そりゃ殺到するでしょうが、じゃあ「自分だけ助かればいい」ってこと?

780万も出させて自分とその家族を守りなさいって、戦争で生きるか死ぬかも「自己責任」なんですか? その前に核攻撃されないよう外交努力すべきだし、どう考えても核シェルターをもってる人だけ助かればいいという考え方はおかしい。

近隣の人間が殺到するのはなぜかといえば、一部の家にしかシェルターがないからであって、番組でも誰かが言ってましたが、地下鉄の駅とかビルの地下とか、そういうところを核シェルターとして使えるようにすればいいじゃないですか。

予算の問題があるって、だからそれなら攻撃されないように政治家が何とかせよ。(そもそも北朝鮮の標的はアメリカであって日本じゃないのでは?)

核シェルター普及率100%なんてそっちのほうが異常だと認識すべきだと思うし、おそらく、シェルターを作る企業と政府は結託しているのでしょう。

まったくいやになります。