2019年01月01日

前々から初詣のニュースを見るたびにこういう映像を見ますが、


21bf8c59 

お金をたくさん入れたら御利益があると信じている、というのは結局のところ、

「金さえあればどんな問題でも解決できる」

という思想をその人がもっているから、ということですよね。

最初は500円玉ぐらいから始まったはずが、何もうまく行かないからやがて千円札になり、それでもうまく行かないから5千円札になり、そして万札になる。万札も1枚だったのが2枚になり3枚になり…

その人が「金さえあれば…」という誤った思想をもち続けるかぎり、この悪循環は終わることはないでしょう。構造的にそうなっているのだから仕方がない。

断言してもいいです。

賽銭箱に万札を入れる人は不幸から逃れられないと。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字