2016年02月13日

我がレアル・マドリードに緊急事態発生!

何とモドリッチと並んで代えのきかない選手、左サイドバックのマルセロが右肩脱臼でCLローマ戦の出場も微妙だとか。本人は強行出場も辞さない考えらしいですが、セルヒオ・ラモスが同じ脱臼を完治させずにクラシコに強行出場して長引いたし、ここはしっかり治してから戻ってきてほしい。

いずれにしても明日のビルバオ戦はマルセロがいないわけですが、さて、ジダン監督は誰を使うのか。マルセロが怪我したときはベイルを左サイドバックに、というのも一つの案ですが(元々のポジションだし)しかしそのベイルが怪我をさらに悪化させてローマ戦どころかダービーにすら間に合わないとか。

どうなってるんだ、最近のメディカルスタッフは! と怒ってみたところで怪我が治るわけでもなし、ベイルもマルセロもいないなかで戦うしかありません。

私は、左サイドバックにはナチョ、ベイルに替わる右ウイングにはハメスでなくヘセを希望します。前監督のベニテスはダニーロを左サイドバックで使ってましたが、どうも彼は好かん。本職の右サイドでも迫力ないのに左をやらせてもね。アルベロアも手堅い守備をしてくれるけど、好青年でいい選手なのに出場機会に恵まれないナチョ君を抜擢してほしいな。

ハメスを使わないのは前節を見ての判断。ヘセのほうがよっぽどよかったですもん。私は以前からハメス派を公言してますが、どうも最近の彼はおかしい。ベニテスだけでなくジダンにも嫌われてしまったようでプレーにもキレがないし守備での貢献度が低すぎます。

さて、明日の話はともかく、今日のお題はコパ・デル・レイです。
決勝カードが決まりました。

バルセロナvsセビージャ

うん、いい組み合わせですね。カップ戦に異常に強いセビージャが相手だとバルサも安穏とはしてられないでしょう。

とはいえ、バルサが決勝に進んだことでまたもや同じ問題が起きてますね。

決勝をどこのスタジアムで開催するか。

一発勝負だから中立地が望ましい。バルセロナからもセビージャからも等距離に位置するのがマドリードだ、ということでサンティアゴ・ベルナベウがまたぞろ候補に挙がったようですが、おそらくまたぞろ改修するからとか何とか理屈をつけて貸さないのでしょうね。


27926295

日本人ならそういうこと絶対言わないし言ったら非難囂囂でしょうが、欧米ではそういう子どもじみた言動が当たり前のように通るらしく、面白いといえば面白いけど、でもやっぱり大人げない。ジダンまで「ここでバルサが優勝するのを見るのは嫌だ」と発言したとかで、そりゃレアルの監督としちゃ容認するわけにはいかないんでしょうけど、ジダンよ、おまえもか、という気がしないでもない。

で、結局バルサのホームスタジアムであるカンプ・ノウに決まりそうな気配なんですが、それではバルサにホームアドバンテージがあるから不公平だと。去年がそうでしたもんね。いくらチケットはホームとアウェイ半々ずつ販売するといっても、いつもプレーしているスタジアムのほうがやりやすいに決まってます。

しかしながら、問題はサンティアゴ・ベルナベウを使わせないことにあるのではありません。ここで問題なのは「政治とカネ」なのです。

マドリードでいいならアトレティコのホームスタジアム、ビセンテ・カルデロンはダメなの? という当然の疑問が湧き起こります。ただ、サンティアゴ・ベルナベウとビセンテ・カルデロンの収容人員は3万人も差があるようで即座に却下される模様とのこと。

なるほど、やはりカネの問題かと。3万人も差があればチケット収入にもおのずと差が出てしまいますもんね。しかし、両者がマドリードでの開催を望んでいるのであればそれでいいのでは? アトレティコは別にバルサに対するライバル意識はレアルほどじゃないんでしょうし。でもやはりカネが…ということですか。

セビージャのウナイ・エメリ監督は「カンプ・ノウでやるくらいなら中国でやるほうがいい」と言ったそうですが、中国という国名に「カネ」を感じ取ってしまうのは私の悪い癖でしょうか。

しかしながら、もっと大きな問題があります。

チャンピオンズリーグなら、何年も前から「20××年の決勝は△△で」とあらかじめ決めてしまいます。だからたまたま勝ち進んだチームのホームスタジアムで決勝なんてことがあります。これだと「もう何年も前に決まってることなんだから」とホームアドバンテージはチャラにされます。ラッキーだったと。

なのにコパ・デル・レイでは同じ問題がこれまで何度もありながらも、いつも決勝のカードが決まってから開催地を決めています。これってなぜ?

私はここに「政治」の匂いをかぎ取ってしまうんですよね。あらかじめ決めておくとお偉方たちの不利になる政治的思惑の匂いを。そしてその背後にはやはりカネが…?

いっそのこと、貧しいどこかの国で恵まれない子どもたちを無料で招いてチャリティーでやったらどうでしょうか。

ま、いくら何でもそれは冗談ですが、少なくともあらかじめ開催地を決めておくぐらいのことはやってもらいたいもんです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字