2015年09月24日

今節はミッドウィーク開催。それもビルバオのホーム要塞サン・マメス・バリアでの一戦。


images4YR3V4UE


ベンゼマの2発で勝利しましたが、ケイロル・ナバスの連続無失点記録は途絶えました。


途絶えてよかったと思いますよ。いつかは途切れるんだし、いくら連続無失点記録を作ってもタイトル取れなければ意味ないし。早いところ記録が途切れて、そのうえで勝つのが最上だと思ってましたから。この結果はよかったのでは?


守備時4-4-2、攻撃時4-3-3という変則的フォーメーションが最初はどうなのかな、と思いましたけど、ぺぺ&バランのCBコンビと3人のボランチのバランスが良かったんじゃないですかね。その代わりサイドを崩されてましたが。


モドリッチが素晴らしいのは言わずもがなですが、初スタメンのコバチッチが攻守に際立ってましたね。


マン・オブ・ザ・マッチにはこのクロアチアコンビか決めるべきときに決めてくれたベンゼマを選びたいところですが、やっぱりケイロル・ナバスかな。今日も。


いや、今日の試合では、特に誰が一番というわけではなく、チーム全体としてよかったように思います。


特に、CBまたはクロースからのサイドチェンジのボールが、相手DFがぎりぎり触れないところ、かつ見方がうまくトラップして前へドリブルできる絶妙のところへ飛んでいたのがよかったですね。ダイレクトプレーも多く、人の流れとボールの流れがダイナミックで見ていてとても楽しかった。再三再四のギリギリのタックルもよかったですね。ああいうことをやってくれるとナバスも守りやすい。失点はしたけど、ビルバオの攻撃をよくしのいだと思います。


だんだん、「チーム」として醸成されてきたんじゃないですか。不安なのは、クリスティアーノ・ロナウドがいまひとつ乗れてないところ。こないだ2試合で8点取ったのは何だったんだろう?


バルサがセルタに負けてくれたので(それにしても1-4とは驚き)これで首位。このまま突っ走れ!!!
 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字