小学校の卒業文集には、

「将来は天文学者になりたい」

と書いたほど星を見るのが好きな子供だった私。

それが、いまではすっかり空を見上げなくなっていることに気づく。

日々の雑事に忙殺されて足元しか見れてないからだろうか。

たとえそうでも、少しでも星を見てロマンチックな気分に浸りたい。

これからは暇があったら空を見上げようと思います。車に轢かれて死ぬかもしれんが。。。