2020年01月05日

前節終了時でEL圏内の6位と奮闘中のヘタフェとのアウェー戦。厳しい戦いが予想されていましたが、終わってみれば3得点無失点の快勝でした。しかもバルサがエスパニョールとのダービーで引き分けてくれたため再び勝ち点で並ぶことに。ヨッシャヨッシャ。


_1VC6329Thumb

しかし今日の試合で目立っていたのはキング・オブ・ザ・マッチに選ばれたクルトワですよね。(いつマン・オブ・ザ・マッチからキング・オブ・ザ・マッチに変わったの?)

確かに2得点に絡んだうえ本職の守備でも獅子奮迅の活躍を見せたバランもよかったし、カゼミーロも素晴らしかった。

でもみんな守備の選手。本来「2点取られても3点以上取って勝つ!」が信条のチームが、3試合連続無失点なのはいいけれど、今日の圧巻の3点目以外は、ここ4試合での3得点は全部セットプレーからの得点というのはいかがなものか。

解説の安永も言っていたけれど、ジダンの采配で勝てた試合がものすごく少ない。モチベーターとしては折り紙つきだけれど、戦術家としてはまだまだ疑問符。

今日の試合だって、運よくオウンゴールから先制できたけど、あれはキーパーのミスですよね。

_HE16219Thumb
_2VC0944Thumb (1)

どっちから見てもよくわからないけれど、スロー映像で見たかぎりでは、パンチングし損ねたボールがバランに当たって入っていました。いずれにしてもキーパーのミスには違いない。マンディが意外にも右足でクロスを上げたこととキーパーのミスでもらって得点。

ハーフタイムで0-1にできたのは慶賀。あれで後半頭から選手を変える必要はなくなりましたが、うーん、私としてはあれが入らずに0-0でヘタフェペースの場合にジダンがどう動いたかを見たかった。私は動かなかったと思います。それぐらいジダンの腰は重い。そこが難。

後半8分にクロースのFKからバランが見事に決めましたが、あれもへらふぇの選手がマーク外しすぎですよね。ボールもよかったけど、どちらかといえばヘタフェのミスじゃないですか。

ラッキーな2得点のあとのジダンの采配がよくわからなかった。

というか、そもそもスタメン選びを間違ってやしませんかね?

もはや絶対的レギュラーのはずのバルベルデを使わない、急成長中のロドリゴを使わず本来ハーフのイスコを左ウイングとして使う。わからない。スーペル・コパを見越して、ということですか? でもスーペル・コパよりリーガのほうがよっぽど大事でしょうよ。

運よく勝てたけど、本当に運がよかっただけ。クルトワが本来のビッグセーブを連発し、その前でDFがシュートブロックする場面も目立ってきて、簡単に失点することはなくなりましたが、今日の試合、後半26分に2枚替えしたときは危ないと思いましたぜ。

だって同時2枚替えといえば、負けてるチームのほうが劇的に局面を変えたいときに使う手じゃないですか。2点リードしてて2枚替え、ガタガタになっちゃったらどうするの。それにヴィニシウスを入れるというのがわからない。チャンスを与えたいのはわかるけれど、あともう1点取って勝利を確実にするにはロドリゴだったと思います。案の定ヴィニシウスはまたしてもビッグチャンスをふいにしてしまった。

ただ、自陣深いところからの超高速カウンターから生まれた3点目は素晴らしかったですね。久しぶりに流れのなかで得たゴール。

マンディのうまいフェイントからベイルへ。ベイルがワンタッチで左サイドを駆け上がるバルベルデへ絶妙なパス。そのままドリブルしてシュートかと思いきや、全速力で駆け上がってきたモドリッチにラストパスしてゴールと、これですよ、これ! 最近、自慢の超高速カウンターが鳴りをひそめていただけに、久しぶりにすごいものを見たな、と。ああいうのが見たい。

最後にVAR。
バランのゴールがオフサイドがどうかをかなり時間を取って検証していましたが、確かに左肩が出ていたような気がしないでもない。

でも、数日前のプレミアリーグでも問題になっていましたが、VARは「明らかな誤審をなくす」ために導入されたもののはず。センチメートル単位のオフサイドなんか取るな。何分も試合が止まって興が殺がれるマイナス面のほうがずっと大きい。

人間はミスを犯すからテクノロジーの手を借りたほうがいいという意見には基本的に賛成です。ゴールラインを割っているのにゴールが認められないとかそんなのは絶対になくすべき。だけど、今日のバランみたいな微妙な判定や、ゴールが決まったのに、その起点になったボール奪取時にファウルがあったとかで得点取り消しはやめてほしい。主審の目にファウルに見えなかったのならファウルじゃない。

いくらテクノロジーといっても最終的には人間の目で判断するんだから、細かいツッコミは不要。

いますぐにでもVARが介入していいときとダメなときをはっきりさせてほしいと切に思います。








2020年01月01日

いつも読んでくださりありがとうございます。

今年の3月末をもって、ガラケーでは当ブログが読めなくなるそうです。URLは独自ドメインになっていますが、中身はライブドアブログなのでね。

4月以降はスマホやパソコンなどの端末からアクセスしてくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。





前々から初詣のニュースを見るたびにこういう映像を見ますが、


21bf8c59 

お金をたくさん入れたら御利益があると信じている、というのは結局のところ、

「金さえあればどんな問題でも解決できる」

という思想をその人がもっているから、ということですよね。

最初は500円玉ぐらいから始まったはずが、何もうまく行かないからやがて千円札になり、それでもうまく行かないから5千円札になり、そして万札になる。万札も1枚だったのが2枚になり3枚になり…

その人が「金さえあれば…」という誤った思想をもち続けるかぎり、この悪循環は終わることはないでしょう。構造的にそうなっているのだから仕方がない。

断言してもいいです。

賽銭箱に万札を入れる人は不幸から逃れられないと。